commitment

世界銀行東京開発ラーニングセンターでのセミナーに参加。
オバマ大統領の、ネットを通じた人々のコミットメントを求める戦略と具体的な方法のお話が印象的でした。


GIICセミナー
「ナレッジベース社会・経済の実現のためのフレームワーク
〜ICTの今後顕在化していく諸課題解決に向けて〜(第3回)」
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【開催概要】
主 催 : 世界情報基盤委員会フォーラム(GIIC)、世界銀行、日立製作所
協 力 : 日経デジタルコア
日 時 : 5月15日(金) 午前9時〜午前11時
会 場 : 世界銀行 東京開発ラーニングセンター(TDLC)
東京都千代田区内幸町2−2−2 富国生命ビル10階
【プログラム】
イントロダクション 大森功一氏(世界銀行 広報担当官)
スピーチ
渡辺洋之(日本経済新聞社 デジタル編成局次長兼編成部長)
「知識ベース社会構築に対し浮上してきた新たな課題」
スピーチ
横江公美氏(パシフィック21代表)
「オバマ大統領が目指す知識ベース社会」
スピーチ
境 真良(経済産業省商務情報政策局情報経済課課長補佐)
「知識経済社会における新たな制度パラダイムの構築について」
パネル討論
上記スピーカー並びに
バレリエ・デコスタ氏(世界銀行InfoDevプログラム・マネージャー)
*テレビ会議参加
モデレーター:梶浦敏範氏(日立製作所 情報・通信グループ担当本部長)