プリンタドライバーのインストール

(追記 2011/10/30)
windows7 professional 64bit(PCはlenovo x121e)で
http://www.okidata.co.jp/download/index.html から
ドライバをダウンロードし、実行したところ、解凍だけではなくインストールまで進み、プリンタのIPアドレスを入力したところ無事に接続することができた。
その間の時間も、特にストレスを感じるようなものではなかった。

(下記は日付通り2010年2月に書いたもの)
OSをVistaからwindows7に変更したPC(32bit)で、それまで使っていたOKI C5800nでの印刷ができなくなってしまいました。そこで、新しいプリンタドライバーを入れることにしました。
http://www.okidata.co.jp/download/index.html


まず、ダウンロードしたいドライバの使用環境のOSを選んでダウンロードページにいくと、
Vista用のドライバーで機能しますから、そちらへ」
とあります。メーカーの誠実さの表れかもしれませんが、既にwindows7が発売されてからだいぶ経つので、しっかりVISTA・7用として提供してもいいように思います。


また、ドライバダウンロードのページには自動的にインストーラが起動するとあるのですが、解凍されるだけなので、何だか変だな、と思いました。私としては、解凍だけの方がうれしいので基本的な不満はないのですが。


いよいよセットアッププログラムを起動して、OKI C5800nのドライバーをインストールしようとしたところ、以前のバージョンのドライバをアンインストールするように指示が出ます。そして、アンインストールのやり方がわからない場合にはヘルプを見るようにと書いてあります。ところが、参照先ヘルプには、xpまでのプリンタ削除の方法しか書いていない(Vista,7でも同様なので敢えて書いていないのかもしれませんが。)。一応、書いてあるとおり、プリンタの削除という方法でやってみて、再度セットアップをやって見ましたが、またドライバをアンインストールせよと言ってきます。
コントロールパネルのプログラムの追加と削除のところでもOKIのプリンタドライバは出てこないので、削除のしようがなく困りました。


結局、window7の標準のプリンタインストーラを使い(つまり「プリンタの追加」を使い)、そこから、ダウンロードしたドライバを解凍したフォルダを「ドライバのある場所」として指定したところ、1時間くらいかかってインストールすることができた。途中、以前のドライバを置き換えるか、と聞いてきたので、yesと答えました。
ということで、ネット上に情報もなく、プログラム自体の指示もわかりにくかったので、自分用にメモとして残しておきます。


なお、windows7になってからか、MS Security Essentials を入れてからか、Comodoのインターネットセキュリティを入れてからか、ドライバのインストールに非常に時間がかかるようになったように思う。
諸般の事情で、最近XPマシンがまたメインになりつつある日々。
実は、windows7のタスクバーやプログラムの枠などのインターフェイスは、Windows XPでのwindowsクラシックモード、つまりwindows2000のユーザインターフェイスと雰囲気が似ていることに気づきました。Windows7を使っている時に比べてほとんど違和感がありません。
Windows XP本来のUIの、ヌメヌメとしたタスクバーとかウィンドウ枠は私の感性からすると本当に気持ち悪くて、とても使えませんでした。
windows7のUIはきれいだし、結構、気に入っています。Windows7のエクスプローラも使いやすいと思います。