インク壺を傾ける

セーラーのインク壺は、重心が低く、平らで安定感があるのですが、吸入式の万年筆にインクを入れる際にはかなり傾けないといけません。
先日、ナガサワ文具店に行ったら、セーラーのインク壺を傾けるための台を売っていてびっくり。
とてもよいとは思いましたが、私は特殊な構造のLAMYのインク壺を吸入式の萬年筆用には使っているので、我慢しておきました。
それにしても、こういうものを見つけると、神戸に来て良かったと思います。


ナガサワのボトルインクステージ。
http://www.syosaibungu.com/SHOP/originalinkbottlestage_tamenuri.html
ペン先の風見鶏の刻印が素敵な、ナガサワオリジナル長刀研ぎ。
http://www.syosaibungu.com/SHOP/original-fp2.html
ラミーのボトルインク。
真ん中が窪んでおり、インクが残り少なくなっても傾けず吸入できます。
http://www.syosaibungu.com/SHOP/lamy-lt52.html


写真は、今週の私のオフィスのお花です。