賢人

賢人、という言葉も様々な場面で様々な意味を持つ。
それでも、私は賢人を目指してみよう、という気持ちになってきた。
賢人の有り様は、サキャや諸葛孔明、セネカのような感じだろうか。
つまり、竹林にいるようだが知恵で「知恵で愚かさと強大に立ち向かい平和を齎す人」ということか。
そして、サキャやセネカの本を読んでも思うのだが、賢人の第一の敵は怒り、次に不寛容と狭隘な視野か。