おしゃれ

神戸に来てから、何度か、
「おシャレですね」
と、凡そ私には似つかわしくないようなことを言われることがあります。
別に、東京や神奈川にいた頃から格好が変わった訳でもなく、相変わらずの黒っぽい服ばかりを着ているので、これはつまり、周りの方々が、こうした表現をよく使われる、ということかと思います。


本当かどうか知りませんが、大阪では
「もうかりまっか」
というのが挨拶代わりとか。
それは、つまり、そうした表現が伝えている価値を大切にしている、ということだと思います。


神戸では、「お洒落」という言葉がいわば挨拶代わりというか、そのような言葉で相手をある程度評価していること、或いは評価していると思って欲しいということを伝えているように思います。
そして、それは、外見を含むものではありますが、実はそのような表面的なことばかりを言っているのではないように思います。


そうした意味では、神戸は本当の意味で、オシャレな街、ではないかと思います。